お知らせ


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | 人気blogランキング | pagetop↑
阪神優勝!
阪神優勝おめでとう!
今年の阪神は強かった~。
走攻守バランスが良かったように感じます。

22日にUFJ総合研究所は、
阪神タイガースが優勝することで得られる経済効果は全国で1455億円、
うち関西分は709億円になると発表。
2003年の時に比べると、いずれも約半分位らしい。
原因は、今回マジック点灯から優勝までが約2週間程度と短く、
優勝セールの売り上げが前回の100億円から86億円に減少。
阪神百貨店は前回並みを確保するものの、
ほかの百貨店や商店街は準備に十分な時間がとれないため、
前回比で5~7割程度にとどまる。
外食の回数も前回より減りそうだ、との事です。
前回よりも下回ったとは言え
全国で1455億円の経済効果ってのはすごいですね。
日銀総裁が『景気は西から』と言っていました。
各地で少しずつでも、景気が上昇するといいです。

次は日本シリーズ!
ソフトバンク・千葉ロッテ・西武、相手はどこになるのか?
楽しみです。
スポンサーサイト
2005/09/30 12:03 | 日記 | コメント(0) | Trackback(0) | 人気blogランキング | pagetop↑
住宅取得控除
マイホームか~いいなぁ~。
なんて最近思います……。

さて、住宅取得控除は家を建てた・買った人すべてが、
この控除を受けれるとは限りません。
要件を満たしている方に限ります。

控除を受けるための要件(新築物件の場合)

 床面積(登記面積)が50平方メートル以上の家屋
 床面積の2分の1以上は自己の居住のために使用していること
 新築や購入日から6ヶ月以内に居住すること
 控除を受ける年の12月31日までに引き続き居住すること
 控除を受ける年の所得金額が3,000万円以下であること
 民間の金融機関や住宅金融公庫などの住宅ローン等を利用していること
 住宅ローン等の返済期間が10年以上でかつ分割して返済していること

中古物件を購入した場合はおまけがあります。

控除を受けるための要件(中古物件の場合)

 新築物件の場合と同じ要件
 家屋の取得の日以前20年以内(木造)に建築されたもの、マンション等
(耐火建築物)の場合は25年以内
 建築後、使用されたことがある家屋

上記で紹介した以外に、既存の家屋の増改築(リフォーム)した場合も
住宅取得等特別控除が受けれますよ。

12月はすぐそこです!
業者さんには頑張ってもらって年内完成を!
たまには缶コーヒーくらいは差し入れしてあげてくださいね。(^_^)/
あと、住民票の移動を忘れずにね。
2005/09/29 08:30 | 所得税 | コメント(0) | Trackback(0) | 人気blogランキング | pagetop↑
眠い・・・・
昨晩はクライアントの社長さんと
決算の打ち上げでちょっと飲みに出ました。
明日も仕事だから酒量を控えめに…などと思っていました。

がっ!しか~し!
酒の好きな自分としては、
控えることが出来ずにグビグビと…。
結果、朝4時まで社長さんと二人で、
今後の事業展開なんかを話し込んでいた。
おまけに飲みすぎ

言うまでも無く、
現在眠い。眠い。眠ひ。( ・д⊂ヽ゛
普段からボケてるのに、
更にひどい状態。
今日の午前中は何をしていたんだろう?
思い出せない…。

今日は帰ったら早く寝よう…。
2005/09/28 13:36 | 日記 | コメント(0) | Trackback(0) | 人気blogランキング | pagetop↑
げ、現金残が・・・
毎度ラッコです。

只今とある飲食店の店長さんが作成した
現金出納帳を見ています。
(現金出納帳とは・・・
毎日の現金の入金・出金を記載し、
その日の残高を記載する帳票です。)

その出納帳が・・・
なんだかグチャグチャです。
現金過不足の多さ、
計算ミスによる残高の異常値、
現金の残高がマイナスってどう言う事?
それでいて、「毎日合わせてますから~」って…orz
こりゃよく確認しなきゃないけませんな。
・・・・・・・・・・。
もう一度良く記帳の仕方を説明しなきゃ・・・。

え~現金出納帳は、なるべくこまめに書きましょう。
あとで思い出すのは大変ですよ。
「あーなんだけな~忘れた」ってのが一番困ります。(泣)
2005/09/22 13:05 | トラブル | コメント(1) | Trackback(0) | 人気blogランキング | pagetop↑
消費税~簡易課税
簡易課税制度を摘要するには

簡易課税制度を初めて選択するときは、
適用を受けようとする課税期間の初日の前日までに
消費税簡易課税制度選択届出を所轄の税務署に提出する必要があります。

しかし、簡易課税制度を選択した場合でも
課税期間の基礎となる基準期間(個人事業者は前々年、法人は前々事業年度)
の課税売上高が5,000万円(~H16年までは2億円)
を超える課税期間については、
簡易課税制度を適用することはできませんので注意して下さい。

計算については 消費税~計算を参照して下さい。

みなし仕入率

売上を卸売業、小売業、製造業等、サービス業等、その他の事業の
5つに区分し、それぞれの区分ごとのみなし仕入率を適用します。
みなし仕入率
第1種事業(卸売業)       90%
第2種事業(小売業)       80%
第3種事業(建設業・製造業等) 70%
第4種事業(その他の事業)    60%
第5種事業(サービス業等)    50%

簡易課税では、
この業種区分の判定が最も重要です。
1つの会社で2つの事業をしている場合もありますよね。
卸売業+小売業なんて事もあるでしょう。
また、建設業だから第3種だと思ったら、
第4種に該当する…なんてケースもあるんですよ。
十分に気をつけましょう。


簡易課税の特徴

【メリット】
実際に支払った消費税が少ない場合でも(原価の大半が給与など)
事業内容に応じた、みなし仕入率を用いて控除することが出来る。

【デメリット】
建物の新規取得や大修繕などの設備投資があり、
課税仕入が課税売上より多い場合であっても
消費税額の還付は受けられません。


概略も概略ですが、簡易課税の内容です。
一度適用してしまうと、
事業を廃止した場合を除き2年間以上継続した後でなければ、
適用をやめることはできないので、
よーく検討して下さい。
安易に考えると、消費税を多く支払う事になってしまったり
消費税の還付を受けられるのに受けられなかったりなんて事もありますから。
不安や不明な点があったら、顧問税理士・所轄税務署に
理解できるまで説明を受けた方がいいと思います。
2005/09/21 12:06 | 消費税 | コメント(0) | Trackback(0) | 人気blogランキング | pagetop↑
消費税~計算
消費税其の3!

消費税の申告方法には

「原則課税方式」
   と
「簡易課税方式」

という2つの計算方式があります。

1.本則課税
 原則として課税期間の課税売上げに係る消費税額から、
 課税仕入れ等に係る消費税額を控除した金額となります。
 消費税の納付税額=
課税期間の課税売上に係る消費税額-課税期間の課税仕入に係る消費税額

2.簡易課税
 課税期間の課税売上げに係る消費税額に業種に応じた、
 みなし仕入率をかけたものを課税期間における
 課税仕入れ等に係る消費税額とみなして計算し、
 簡便的に消費税額を算出する制度をいいます
 消費税の納付税額=
課税期間の課税売上に係る消費税額×(1-みなし仕入率)

以上大まかな計算方法です。
細かい話とすれば、貸倒損失など他の調整や
課税売り上げの割合が95%以上か、未満かによっても違ってきます。
2005/09/21 12:04 | 消費税 | コメント(0) | Trackback(0) | 人気blogランキング | pagetop↑
消費税~申告の要否
消費税その2!

国内で課税対象となる取引を行った事業者は、

●個人事業者の場合
 基準期間(前々年)の課税売上高が1,000万円以下で
 あれば納税義務は免除となります。

●法人の場合
 通常一年ある法人の場合は前々事業年度の課税売上高が、
 1,000万円以下であれば納税義務は免除になります。

●新設法人の場合
 新たに設立した法人の場合は基準期間(前々事業年度)がありませ
 んから、 当期の課税売上高に関係なく納税義務は免除となります。
 しかし!事業年度開始の日における資本金の額が、
 1,000万円以上の場合、納税義務は免除されないので注意してください。

 有限会社であったとしても、1,000万円以上の場合もあります!
2005/09/21 12:01 | 消費税 | コメント(0) | Trackback(0) | 人気blogランキング | pagetop↑
パソコン~
三連休はどこかに行きましたか?
自分はエプソン品川アクアスタジアムに行きました。http://www.princehotels.co.jp/shinagawa/aquastadium/aqua/index.html
ペンギンやイルカショーを見て癒されましたよ。
ストレスが溜まってましたからね~。
ただラッコがいなくて残念でした。(笑)

最近は、パソコンが使えるのは当たり前になってきてますよね。
個人で一台、会社で一台なんて方も多いと思います。
そういった事もあってか、
帳簿や社内管理資料などをexcel・wordなどで作成する企業が増えています。
しかし、全員が全員同じように使えるわけではないんですよ。(困)
クライアントさんの中には、
「excelの○○が出来ないから教えて!」とか
「パソコンが起動しない!」
いきなり「壊れた!」とか……
「ちょっと!問合せ先が違うんじゃないの!」
なんて思う時もあります。
が、個人的に出来る範囲で対応させてもらってます。
データが消えてしまったら困ると言うのあるし、
また使い方を覚えてもらって、
きちんとした資料を提示してもらえるようになれば、
こっちも楽になりますからね。(笑)
そういった些細な事でも
コミュニケーションを取る事で
親しみをもってもらえる事もあるようです。
それに、いつも難しい話ばかりしていると、
息が詰まりそうですしね(笑)
2005/09/20 12:53 | パソコン | コメント(0) | Trackback(0) | 人気blogランキング | pagetop↑
消費税
え~二発目は消費税で行きたいと思います。

皆さんが買い物する時に消費税5%を支払っていますよね。
最近慣れてきたせいか、5パァーセント!(怒)なんて思わなくなったような気がします。
皆さんはどう感じてらっしゃいます???
ここ数年で増税なんて話もあるようですが…(怒)
さて消費税は、消費に対しての間接税です。
その消費税、実は税率は4%なんです。
消費税のほかに地方消費税が1%。
これらを合わせた税率が5%になるのです。

あと皆さんが払った消費税は、どう国が徴収するのか…。
消費税を受け取ったお店などが、
計算をして国に納めているんですよ。
最終的には税を負担するのは消費者になります。
しかし実際、国に納めているのは、事業者の方々なんです。
回りくどい説明になってしまいましたね。

計算方法は次回にでも<(_ _)>
2005/09/16 11:19 | 消費税 | コメント(7) | Trackback(0) | 人気blogランキング | pagetop↑
税理士事務所って何?
ちょっと緊張しますが、早速一発目です!

「税理士事務所って何する仕事?」
一言で言えば、税金の申告をお手伝いする仕事です。
税金の申告って言われてもピンと来ない方も多いと思います。
サラリーマンの方だと、税金は給料から天引きですしね。
3月になると「確定申告はお早めに!」とかCM見た事ありませんか?

そうですね~、例えば会社や個人で事業を営んでいる場合だと、
売上から経費を差し引いた利益に対して
税率を乗じて税金を算出します。
以外と簡単そうに思えた方もいらっしゃるかもしれませんが、
結構難しいんですよ!(笑)
その他には消費税・相続税とか他の税目もあります。

そう言った税金の申告書の作成や申告の相談、
他にも会社設立・経営のアドバイスなど
いろいろやっています(笑)
2005/09/15 18:08 | 紹介 | コメント(3) | Trackback(0) | 人気blogランキング | pagetop↑
ブログをはじめました
初めてのブログです。
知識が全く無く、不安が多いけど、
頑張ります。
2005/09/15 16:45 | あいさつ | コメント(2) | Trackback(0) | 人気blogランキング | pagetop↑
| ホーム |
【ブログ探検隊】人気ランキング ブログランキングranQ キャリアブログランキング 週刊ブログランキング FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。