お知らせ


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | 人気blogランキング | pagetop↑
休眠会社の申告
登記はしてあるが、実態として営業活動をしていない会社が極まれにあります。
事情はいろいろとあるかと思いますが、
『営業して無いから申告しなくても…』なんて思う方もしらっしゃるかと思いますが、
それなりに手続きや申告が必要です。

休眠中の登記は、有限会社であれば特別問題ありません。
しかし、株式会社の場合は役員・監査役の改選は休眠中も行わないといけません。。
取締役は2年、監査役は4年ごとなので、
休眠中だからといって登記をしなくていいと言うわけではないので、ご注意ください。
期限を過ぎるとペナルティーがあったような気がします…。
また、株式会社は最後の登記後5年を経過した後、
一定の手続きを経た上で、商法406条の3の規定により
解散したものとみなされてしまいますので要注意です。

届出の書式ですが、税務署には異動届書がありますので、
それに休眠である旨記載し提出をします。
都道府県・市町村は各自治体により対応が異なります。
そして登記と同様、休眠中でも税務申告を行わないといけません。
営業していないので所得が0なんて申告になりますが、
税法では過去の赤字を将来の黒字から差し引くことのできる繰越欠損金の控除(改正あり)という制度があります。
これはずっと申告を続けていないと適用されない制度なので、
再開の可能性がある方はきちんと期限内に申告をされた方がいいと言うわけです。
所得ゼロでも地方税の均等割だけは原則として納付しなければならないのですが、
自治体によっては均等割が免除される場合もあります。
免除されるかどうかは、管轄の自治体にお問い合わせください。

最後に、
休眠にする年度は、営業最終日までの申告は必要ですからね。(笑)
スポンサーサイト
2005/10/05 14:54 | 法人税 | コメント(4) | Trackback(0) | 人気blogランキング | pagetop↑
<<法人税~赤字でも納税?! | ホーム | 人気ブログランキング>>
コメント
半年前ぐらいの話になりますが、休眠(休業)の届出書を提出することになりまして、
県税事務所 と 市役所 に問い合わせたことがあります。
ちょっと記憶が曖昧なところがあるので、正確性に欠けると思いますが、とりあえず、
思い出しながら書いてみます。

① 県税事務所では、国税の税務申告を続ける以上は、休眠(休業)の届出だけ
を出しても、無条件には休眠(休業)扱いにしてくれないという回答をいただきました。
休眠(休業)扱いにしてもらうためには、休業していることを証明できる書類を提出
して欲しいと言われました。その書類を提出することにより法人県民税の均等割
を免除してくれるようなことを言ってました。

② 市役所では、休眠(休業)の届出書を提出さえすれば、法人市民税の均等割は
免除してくれるという回答をいただきました。

このような納税者が有利になるような規定って、その適用を受けるのにどう手続きし
たらよいか、意外に知らなかったりするので、役所に問い合わせてみると勉強になり
ます。

eringi * URL [編集]2005/10/05 19:55
eringiさん、こんばんわ。
自分も県税事務所と市役所に確認をしたところ、
同じような返答を頂きましたよ。
各自治体で対応が異なる…地方分権ってやつですかね?
もう少し統一感と
誰でもわかる様な情報提示を
してもらえると助かりますよね。
ラッコ * URL [編集]2005/10/06 00:32
このコメントは管理人のみ閲覧できます
* [編集]2006/05/30 08:11
動きがあるのであれば、
申告しなければならないのではないかと思います。
しかし、正確な事とは言えないので
直接税務署に問い合わせてみてもいいと思います。
ラッコ * URL [編集]2006/05/30 17:34
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kseaotter.blog24.fc2.com/tb.php/15-33025be2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
【ブログ探検隊】人気ランキング ブログランキングranQ キャリアブログランキング 週刊ブログランキング FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。