お知らせ


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | 人気blogランキング | pagetop↑
寡婦控除
女性で寡婦控除が受けられるのは、(寡婦は女性、寡夫は男性)
本人が所得税法上の老年者(所得税法上の老年者とは、
その年の12月31日において年齢が満65歳以上の人で、
かつ、その年の合計所得金額が1,000万円以下の人。)に該当しない人で、
次のいずれかに当てはまる場合です。

1.夫と死別または離婚し、まだ再婚していない人
  又は夫が生死が明らかでない人で、
  扶養親族又は所得金額の合計額が38万円以下の
  生計を一にする子がある者。
2.夫と死別しまだ再婚していない人、 
  又は夫が生死不明などの人で、
  繰越損失控除前の所得金額の合計額が500万円以下の人。

また特定の寡婦に該当すれば、寡婦控除27万円に8万円を
加算した35万円とする特例があります
特定の寡婦とは、寡婦のうち扶養親族である子を有し、
かつ所得金額の合計額(繰越損失控除前)が500万円以下の者を
いいます。

特別の寡婦に該当する方
1.夫と死別し又は離婚した後結婚していない人や
  夫の生死が明らかでない一定の人
2.扶養親族である子供がいる人
3.合計所得金額が500万円以下であること。
4.65歳未満であること。
  なお、この条件は、平成17年分の所得税から除かれます。


寡婦控除・・・・・・控除金額 270,000円
特定の寡婦控除・・・控除金額 350,000円
スポンサーサイト
2006/02/15 19:32 | 所得税 | コメント(0) | Trackback(0) | 人気blogランキング | pagetop↑
<<個人事業の帳簿のつけ方・節税のしかた | ホーム | マネックス証券でがっちり儲けるネット株 賢い資産運用>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kseaotter.blog24.fc2.com/tb.php/167-c5aadaff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
【ブログ探検隊】人気ランキング ブログランキングranQ キャリアブログランキング 週刊ブログランキング FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。