お知らせ


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | 人気blogランキング | pagetop↑
寡夫控除
男性で寡夫控除が受けられるのは、(寡婦は女性、寡夫は男性)
本人が、その年の12月31日の状況で判断し、
次の用件を全て該当する場合に受ける事ができます。

1.合計所得金額が500万円以下であること。
2.妻と死別し、若しくは離婚してから結婚をしていないこと
  又は妻の生死が明らかでない一定の人であること。
3.生計を一にする親族である子供がいること。
  この場合の子供は、総所得金額等が38万円以下で、
  他の人の控除対象配偶者や扶養親族になっていない人に限られます。

寡夫控除・・・・・・控除金額 270,000円
スポンサーサイト
2006/02/16 19:32 | 所得税 | コメント(0) | Trackback(0) | 人気blogランキング | pagetop↑
<<所得税の速算表 | ホーム | 個人事業の帳簿のつけ方・節税のしかた>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kseaotter.blog24.fc2.com/tb.php/168-257360d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
【ブログ探検隊】人気ランキング ブログランキングranQ キャリアブログランキング 週刊ブログランキング FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。