お知らせ


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | 人気blogランキング | pagetop↑
青色申告特別控除の続き
青色申告特別控除を受ける条件の中に
正規の簿記の原則(一般的には複式簿記)により記帳していること。
とあります。
普通は『正規の簿記』というと複式簿記のことを指すことが多い様です。

まず帳簿には『単式簿記』と『複式簿記』があります。
『単式簿記』は、小遣帳や家計簿と同じ様なイメージを
してもらえればと思います。
現金や預金の出し入れを記録し、最終的にいくら残ったかを把握するだけです。
ただ、これだと現金が増えたから得した。減ったから損した。
本当にそうなのか、原因がわからないんですね。

それに対し、『複式簿記』は現金の増減の原因までの記録をし、
現金の残だけでなく、全体の財産がどのくらいあるのか、
また、どのくらい損得をしたのかを把握することが出来ます。

まず日々の取引を、資産・負債・資本・収益・費用の、
にいずれかに該当する勘定科目を使い仕訳をして、
それを集計していくと、
全体の財産状況を示す貸借対照表と
損得を示す損益計算書が出来ます。
これを元に確定申告書を作成すれば
青代申告特別控除を受けることが出来ます。

しかし、実際複式簿記は口で言うほど簡単では無いです。
とは言っても、決して覚えられないものでも無いです。
参考書もたくさんありますし、
便利な会計ソフトも安く購入する事が出来ますので、
今まで白色申告の方や、青色特別控除10万円だった方
65万控除を受けられるように、記帳方法を変えてみてはいかがでしょうか?

スポンサーサイト
2005/10/14 18:13 | 所得税 | コメント(2) | Trackback(0) | 人気blogランキング | pagetop↑
<<ラジオ | ホーム | 青色申告特別控除額>>
コメント
はじめまして。税理士さんですか?凄いですね。どのぐらいの期間かけて合格しましたか?やっぱり1科目ずつ5年かけてとるっていうパターンですか?来年は公認会計士の試験改訂があるみたいですけど簡単になるのかなー最近、会計系は評判よくないですもんね!難しくなりそうな予感。おすすめの通信教育とかあったら教えて下さい!つまらない質問ばかりでごめんなさい。一応パチッさせて頂きました。
プーさん * URL [編集]2005/10/16 21:42
プーさん、はじめまして。
自分は、ただの職員なので凄くないです(笑)
試験勉強の参考になるような情報は自分は持ってません。ごめんなさい。
この仕事を始めた時に、
勤めながら資格を取ろうとするなら、
40歳前に取りきれば万々歳だと…言われた様な記憶があります。(随分前ですけどね)長期戦になるかもしれませんが、諦めず勉強を頑張って下さいね。
また遊びに来てください<(_ _)>
ラッコ * URL [編集]2005/10/17 00:52
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kseaotter.blog24.fc2.com/tb.php/27-a7cefdb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
【ブログ探検隊】人気ランキング ブログランキングranQ キャリアブログランキング 週刊ブログランキング FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。