お知らせ


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | 人気blogランキング | pagetop↑
交際費~損金不算入
交際費等とは、
売上先や仕入先などの取引先、その他事業に関係のある者に対する
接待、供応、慰安、贈答などの行為のために支出する費用とされています。
措法61の4を参照してもらえれば、
交際費の範囲など正確なものが記載されているのですが、
結構長いので、簡単に説明します。

日々、営業をしていると、
取引先(売上先・仕入先・利害関係の無い人)などと、
食事をしたり、お酒を飲んだり、代行代・タクシー代、
新年会、忘年会、お中元・お歳暮・手土産、
冠婚葬祭、また芝刈り……ウォッホン、ゴルフをしたりと、
いろいろとお付き合いがあるかと思います。
結構ありますね~でも全部じゃ~ないです。
これらは費用は、交際費として取り扱われます。

これ以外にも、
・手ぬぐいや、カレンダーなどの贈答→広告宣伝費(全額経費可)

・社員慰安を主とする費用
(全従業員を対象とする)→福利厚生費(全額経費可)
(一部の社員のみ)   →接待交際費(一部経費)

・会議費
 会議費はファミレスや喫茶店などの簡単な打ち合わせ費用。、
 昼食でもビール1本程度で1人当たり3,000円程度までの
 支出ならOKとする判断基準があるようです。
 しかし、こうした基準は地方によっても異なり、
 「絶対的な基準ではない」ことに注意しなければなりません。→会議費(全額経費可)
などの費用がありますが、上記のとおり取り扱って問題ないかと思います。

ただし過剰な接待や贈答等、
また内容がはっきりしないものは、税務調査時には問題になる
場合があるので注意してください。
交際費は意外と取り扱い範囲が広く、日常でも随時出る費用ですから、
内容がはっきりしなかったり、金額が多額になる時は、
随時税理士さんと相談したほうがいいですね。
それに、経理担当者や会計事務所の担当の人が、どう処理していいか困りますし。
(;・∀・)ダ、ダイジョウブカナ・・・?
こんなリアクションをする事もたまにあります…………。

以前にちょっと触れましたが
交際費は原則的には全額損金となりません。

期末資本金1億円以下の法人の場合で、
年間の交際費等の支出が400万以下の部分については、
90%は損金に出来ますが、
400万円を超える部分の金額については損金にする事は出来ません。
また、期末資本金が1億円超の法人の場合は、
交際費等の支出額の全額が損金に出来ません。

資本金300万円の法人で
・交際費=200万円の場合
 控除限度額400万>年間交際費200万
 いずれか少ない方を選択し
 200万-(200万×90/100)=20万円←損金不算入

・交際費=900万円の場合
 控除限度額400万<年間交際費900万
 少ない方を選択し
 900万-(400万×90/100)=540万円←損金不算入
となります。
回りくどいようですが、申告書のとおりに計算してみました。


イメージ図です。
交際費 >

わかりにくいかもしれませんが、
自作ですのでご勘弁を…。


例えば
資本金1000万円の法人で、
年間の交際費を300万円使っている
尚且つ法人税が出る場合

まず損金に含まれない額は

・交際費=300万円の場合
 控除限度額400万>年間交際費300万
 いずれか少ない方を選択し
 300万-(300万×90/100)=30万円←損金不算入

となります。
そして法人税等の実行税率を40%とすると、
交際費の調整の部分で、12万円の税金を支払う事となります。
ここで損益ではなく、現金の支払いだけを見ると
交際費300万円+法人税等12万円=312万円の現金の支出になる事になります。
イメージできたでしょうか?(苦笑)
もし、全額経費にできれば、この12万円の税額は出ません。
交際費を使うと損をするわけではないですけど
無理に使う必要はないかな?なんて思いますがどうでしょうか?
ある社長さんに『今年は交際費が少なかったですね』と言ったら、
『交際して無いから』と返事が帰ってきた事がありましたね。

帳簿をきちんとつけ、
『交際費』と『会議費』をはっきり明記すれば(無論内容にもよりますけど)
損金不算入部分が減り、全額経費になれば、納税もその分は少なくなります。
また会計事務所としては、シビアな対応をする事が多いと思いますので、
その辺りは、はっきり『これは会議費です』と提示してもらえれば、
処理がしやすいです。黙ってると交際費にされちゃうかも(-_-;)
お金を使うだけが節税では無く、ちょっとした工夫でも節税することが出来ますよ!(^^)!
スポンサーサイト
2005/10/17 09:29 | 法人税 | コメント(7) | Trackback(0) | 人気blogランキング | pagetop↑
<<体調悪し! | ホーム | 早一ヶ月>>
コメント
ふーむ。なるほど・・・。
会社で経理をちょっとお手伝いしている私。
勉強になります。
これからもちょくちょく遊びに来ます♪
ラッコ♀ * URL [編集]2005/10/17 12:38
ラッコ♀さん、こんにちわ。
会社の経理って、結構大変じゃありませんか?
実際、クライアントの事務の方々から、いろいろと愚痴を聞かれてます(笑)
ラッコ * URL [編集]2005/10/18 09:45
はい。。。
意味不明の領収書やレシートが・・・。
まとめて出してくるので、
「誰と食事したか、その都度一筆入れてください」と言っても、
「ごめ~ん。誰だったかな???」(-_-;)
お願いしますよぉ。。。毎回この繰り返しです
ラッコ♀ * URL [編集]2005/10/18 11:49
どこも同じようですね…。
税理士さんや担当の方に相談してみてはどうです?
『意味不明の領収書は精算しないぞ!』って第三者に言ってもらうと効果的だったりもします
ラッコ * URL [編集]2005/10/19 12:27
このコメントは管理人のみ閲覧できます
* [編集]2005/10/23 21:34
実際、交際費の領収書…
特に食事代は、いつ・どこで・いくら、までは、
はっきりわかるかと思いますが、誰と、と言う事は非常に曖昧な事が多いです。
私的な事で『ばれなきゃいい』と交際費を使われてる方も
いらっしゃると思いますが、あとあと税務調査があって質問をされ、
辻褄のあわないような説明をするような事になった時の事を考えるときちんと処理をするべきだと思います。
事業に使ったのか、私的に使ったのか、その辺は大人なんですから、常識をもって判断してもらいたいですね。節税と脱税は違いますよ!
ラッコ * URL [編集]2005/10/24 15:54
このコメントは管理人のみ閲覧できます
* [編集]2005/10/24 18:59
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kseaotter.blog24.fc2.com/tb.php/33-652be7e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
【ブログ探検隊】人気ランキング ブログランキングranQ キャリアブログランキング 週刊ブログランキング FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。