お知らせ


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | 人気blogランキング | pagetop↑
医療費控除は確定申告で
年末調整の資料を回収する時に、
医療費の領収書を一緒に預けようとする方がいます。
医療費控除は年末調整では行うことができません。
年間の医療費の合計額が10万円以上ある人は、
確定申告する必要があります。

医療費控除とは…
年間に支払いになった医療費が10万円以上の場合または、
所得合計額が200万円までの方は所得合計額の5%以上医療費がかかった場合
申告できます。
(その年中に支払った医療費)-(保険金などで補てんされる金額)=(A)
(A)-(10万円または所得金額の5%、どちらか少ない金額)=医療費控除額
(最高200万円)

控除を受けるための手続
医療費控除に関する事項を記載した確定申告書を提出してください。
その際、医療費の支出を証明する書類、例えば領収書などについては、
確定申告書に添付するか、提示してください。
また、給与所得のある方は、このほかに給与所得の源泉徴収票(原本)
も付けてください。
スポンサーサイト
2005/12/14 13:05 | 年末調整 | コメント(0) | Trackback(0) | 人気blogランキング | pagetop↑
<<給与計算 | ホーム | 税法上と健康保険の被扶養者の違い>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kseaotter.blog24.fc2.com/tb.php/66-2d90d79c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
【ブログ探検隊】人気ランキング ブログランキングranQ キャリアブログランキング 週刊ブログランキング FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。